ゆっコラム


音楽とあたしとチョコレートの日々
by yukko_thc
プロフィールを見る
画像一覧

成田奈緒子先生の講演会

先日、ママ友と一緒に小児科医の成田奈緒子先生の講演会に行ってきました。
先生は教授であり母である傍ら、精神的なダメージを持った子供達の診療を行ってる方です。

最近の子供達は、本当に複雑。
私の周りにも不登校の中学生を持つ方がいますが、家では明るく、不登校の原因がわからないのだそう。
なにやらアイデンティティーの問題なのだとか・・・う~ん。

友達に新しい洋服が変と言われて翌日から不登校・・・
職員室に行ってる間にいつも一緒の友達が先に帰ってしまい翌日から不登校・・・
小学校3年生で小さなおにぎりを1日3つだけで朝はジョギング、夕方は水泳とダイエットに励む女の子・・・

考えさせられます。
そんな子供達の親にもなにか問題がありそうです。
わたしもしっかり勉強しておかなければ!!

脳とこころは一緒。
脳内物質セロトニンが不足すると不安→でも大丈夫!という思考回路が働かないそうです。
セロトニンは必須アミノ酸であるトリプトファンが原料。
体内で精製できないので、食べ物からとることが必須(大豆蛋白など)。

これが不足していると不安→不安→不安になっちゃって動物的な行動しかできないのだそう。
極論、急に見知らぬ人を刺すとかね・・・。

これは大人も子供も一緒ですよ!

5才までは生活リズムをしっかり整え(早寝、早起き、朝ごはん!)脳が正しく働くよう育てるのが親の仕事。
十分な栄養と睡眠。いろんな刺激をたくさん与えてくださいとのことでした。

小学生では、会話を大切にし前頭葉を鍛え、中学生では・・・なんだったかな??

大切なお話がたくさん聞けた1日でした。
先生のHPの日記も大切なことがたくさん書いてありますよ。

このような機会を与えてくださってどうもありがとう!!

成田奈緒子先生のHP
[PR]
by yukko_thc | 2010-04-13 15:36 | 育児のこと