ゆっコラム


音楽とあたしとチョコレートの日々
by yukko_thc
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:こころの補助線( 7 )

内田美智子先生講演会

助産師の内田先生の講演会に行ってきました。
先生は助産師であり、全国の学校等で「生」教育を熱心に行っている方です。

著書は読んだことがあったのですが、あたし自身が妊娠中のせいか号泣しながら聞いていました。
・・・いやいや。会場2千人中ほとんどの方が泣いていました。

先生は「性」と「生」を見つめるうちに「食」に行き着いたとのことで、先生の怒りがひしひしと伝わってきました。

「生」の反対は「死」ではなく、「生まれないこと」だそうです。
生まれてこなければ「生」も「死」もない。生まれたこと自体がすばらしいことだと気付いてほしいと。
「あなたはそこにいるだけでいいんだよ」と。

中学生で妊娠した女の子に「中学生なのにみっともない!」と叱る母親。
「あんたなんか何もしてくれないのに今さら母親面しないでよ!」と反論する娘。
お母さんは必死に働き不自由ないよう育てたつもり。でも、いつも1人で食事をとっていた彼女にはやさしくしてくれる彼氏のところに行くしかなかった。

「腹のひもじさ」はないはずなのに、こういう子達は「ご飯を食べてない」と言うそうです。
「心のひもじさ」がうめられていないから。


号泣しながら、小学校の時に母の手作りのおやつより鍵っ子の友達のポテトチップのおやつが羨ましかったこと、高校時代朝早く出かけるあたしのために、母が作ってくれる手作りサンドイッチの朝ごはんが大好きだったことなどを思い出し、改めて自分がとても恵まれていたことに気付きとても感謝していました。

お父さん、お母さんありがとう。

また先生の著書を読み返しながら号泣しております。
多くの人に先生の講演を聞いてもらいたいです。


ここ―食卓から始まる生教育

内田 美智子 / 西日本新聞社


[PR]
by yukko_thc | 2010-05-28 16:56 | こころの補助線

昔の話

その当時私が通っていたピアノ教室には男の子が2人いた。

発表会でしか会うことのない彼らは同級生で、
1人は蝶ネクタイに半ズボンでマッシュルームカットで小太りで
クラシックを演奏していて、
1人はポロシャツにはだしで小生意気に小学生のくせにJAZZしか演奏しなくて、
いつもクラスの女の子数名がキャーキャー見にくるような子だった。

その頃あたしは彼らより少し年上で、ショパンの幻想即興曲だったか?
なんだったか少しだけ難しい曲を演奏していた。
JAZZなんてまったくしらなくて、なんだかつまらないPOPSに聞こえたのを
覚えている。

その発表会のあと、ポロシャツのJAZZ小学生はあたしのショパンに
感動したらしく、帰り道にお母さんにあたしが演奏した曲のCDを買ってもらった
という話を聞いた。


先日のカオリでの演奏を聴いて、JAZZ PIANOを始めたくなった子がいるという
話を聞いて思い出した昔の話。

どんな音楽にだって影響力がある。



◆本日のチョコレート:cho-pan よくばりなホワイト  1個
[PR]
by yukko_thc | 2007-01-29 18:01 | こころの補助線

食についての考察

食卓の向こう側
西日本新聞社「食くらし」取材班 / 西日本新聞社





前にも書いたケド、あたしはちっともグルメではない。
メロンよりバナナが好きだし、ケーキもポテチもマックも大好き。
どちらかといえばあまり興味がないのだと思う。

ごはんを作るようになって60日。
ようやく食べることにも興味が沸いてきたとこです。

しかしながら、あたしの関心事は、手の込んだ料理の作り方ではなくて、
食と体の関係。

食べたものが血肉になり、骨や体を作っている。
言い換えると、体は食べたものからしか作られない。
体は思考の基本となり、行動の基本となる。

カップラーメンで作られた体と、ご飯とお味噌汁で作られた体。
何の知識がなくてもどちらが良いかなんてすぐ分かるでしょ?
きれやすい子供達は一様に食生活が乏しいという研究結果もある。
牛乳=健康ってキーワードも勝手な思い込みだった。

だからね、料理上手になろうとしてないからそれはどうなるかわかんないし、
これからチョコレートを食べなくても平気になるのかどうかもわかんないけど、
口に入れるものはちゃんと選べるようになりたいなぁと思って。


◆本日のチョコレート:GABA  1/2袋
[PR]
by yukko_thc | 2006-04-04 16:11 | こころの補助線

I pray fou you.

尊敬する某社長「時間がないと思っているのは誰ですか?
        できないと思っているのは誰ですか?」

到達したこともない限界を勝手に設定しているのは
自分自身だということを教えていただきました。
いつもながらありがたいです。本当に。


話は変わりますが・・・
イラクの女の子が書いたイギリス国民への手紙
読みました。
なんだかとてもショックでした。
あたしも何かしてあげたいです。
遠い日本から彼女の、そして、
何らつみもなくその土地で巻き込まれている方たちの
幸せを願っています。
I really pray for you.
I need you to survive.

あなたの目の前に常に道がありますように。
風が、あなたの背中を押してくれますように。
太陽が、あなたの顔を暖かく照らしますように。
雨が、あなたの畑をやさしく潤しますように。
あたしたちがふたたび会う日まで、
神様が、あなたを大いなる手のひらで守ってくださいますように。
      (アイルランドの祝福の言葉より)


◆本日のチョコレート:Cho-Pan 第5番  1個
[PR]
by yukko_thc | 2005-10-21 11:44 | こころの補助線

その先にあるもの

a0022538_11303615.jpgとある資産家のご夫人が言いました。

「利益は出てるし、業績も好調だったんだけど、
ある時、だから何なの?ってとてもつまらなく感じてしまったの。
お金を稼ぐこと事態が目的になってしまっていたのね。
そのとき、大切なことを学んだのよ。
その先にあるもののことについて考えたの。」

・・とそのかたはおっしゃいました。
一瞬、火星の話でもしてるのかと思いましたが(笑)

お金持ちになりたいって誰もが言うけど、
誰のために、何のために、お金持ちになるのか。
何がしたいのか。

どんなにたくさんのお金を手にしても、
こころの器が小さければ、
受け止めきれずになくなってもとの小さな自分に
戻ってしまうそうです。

本当に大切なのはこころの部分みたい。
だから、「儲ける」じゃなくって「儲かる」なんだって。

日本人の美徳感覚として、
お金の話はタブー的な感覚があるけれど、
成功している人に話を聞くっていうのはとても大切だと
あたしは思っていて、
うまくいっていない人どうしが、
愚痴りあうことこそ、
1番効率の悪いことだと思っています。

以上、自己啓発大好きゆっこがお送りしました。

◆本日のチョコレート:cho-pan 第7番  1個
[PR]
by yukko_thc | 2005-10-12 11:46 | こころの補助線

Give&Giveの精神

a0022538_16203681.jpgべスパのミニチュアもらいました♪かわゆい。

尊敬する某社長殿にお誕生日お祝いのカーネーションの花束をいただきました。
どうもありがとうございます。

そのかたに以前言われたこと。
「Give&Take」ではなく「Give&Give」の精神を持ってくださいと。
こちらから与えて、与えて、相手様にやっていただいているという思いやりと感謝の気持ちを持ってくださいという意味なのだと思う。

ゆかたパーティー(帯編)byわかなさん

◆本日のチョコレート:パイナップルチョコレート  1個
[PR]
by yukko_thc | 2005-09-01 16:28 | こころの補助線

こころの補助線

掃除してたら九大の健康科学センターの峰松先生にいただいた資料が出てきました。
結構気に入って大切に保管してたものです。

先生は学生相談とかされてるかたで、あたしはお世話になったことはなかったのですが、先生の「悩みと悩み方」(・・なにか悩んでたわけじゃなくって)っていう講演会をたまたま聞いたことがあって、そのときの資料。

「で、どうなの?
あなたの悩みが解決したとしてさぁ、これからの一ヶ月でどんな生活が送れると思うの?
それって悩みが解決しなくてもやれることって多いんじゃない?」
・・・とか。

「‘偽’って漢字は面白いね。
人の為って書くけど、人の為って偽りって思う文化があるんだね。
でもなんだか言い得て妙って感じだよね。
人の為を考えないのもアホだけど。」
・・・とか。

「野球で打ちやすい球を投手が投げてくると思う?
相手にも都合ってもんあるんじゃない?」
・・・とか。

いたってこんな調子で、お話聞いてるだけで不思議と癒されるのです。
あたしもこーいう立派な人になりたい。

◆出典:Autopoiesisのためのこころの補助線(試供品)/峰松 修
[PR]
by yukko_thc | 2005-05-07 01:15 | こころの補助線

Do you have the time?

ライフログ

I LOVE JAZZ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧